忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白石、仁王、千歳にキュンキュンしてる。
これ、あれじゃね・・・。

恋(*´∀`*)

って言ってみたかっただけ。(笑
いやしかしモアプリでキュンキュンしてるのは事実。
また追記で感想書きますよ。(・ω・)

今日久々に歯医者行きました。
ちょっと歯並びが悪いので歯石がちょっとたまりやすいとの事・・・。
まぁ、矯正するほどじゃないからそれほどひどい歯並びって訳じゃない。
歯磨きにしくいらしい。
ってわけで虫歯はなかったけど歯石はとってもらった。
すっげー痛い。歯茎から血が出て・・・。
歯磨きの仕方ちゃんと教えてもらったからもっと綺麗に磨きます。
しかし歯石とってもらったせいか親知らずの歯茎はれてるのは気のせい?

3月には言ってから残業デーでした・・・。
火曜日、木曜日は残業。ちなみに木曜日は問題発生してうちの上司がオロオロしていた。
8割別の人で2割、私のせいでオロオロしていた気がする。
でも大したことにはならないらしい。私のほうは。
別の人のほうは大変そうでした。
先輩と「あれは面倒そうですね」という会話をしていた。
っていうないようがちょっと伝わりにくいことが仕事でありました。
まぁ、大変だったんです。
来週は残業がないですけど接客面が超忙しいらしい。
・・・最近お客さん怖くてどうしようなんですが。
笑顔で乗り切れる人が来ればいいけど。むしろ気づいてこの包帯。
私、いたわって。(え

ちょっと今からテニミュ踊ってくる(笑

・千歳(1回目)
千歳にはよく頭を撫でられました。
主人公の身長ってどのくらいの設定なんですかね?155くらいかな。
そんなこと思いながらしていた。
だって撫でやすい位置って!!千歳190センチあるから撫でやすい位置って腕をひょいと上げたくらいでしょ!
と思ったので身長差がかなりあるんじゃないかと思った。
あと手塚が「妹か?」って言ってたし。
ちなみに一回目では千歳に名前で呼ぶことも呼ばれることもありませんでした(´・ω・`)
私服も見れなかったんだぜ。

・海堂
なかなかオトメンだと判明(笑
これ、料理とか裁縫できたら完璧にオトメン。
海堂はもう可愛いね。顔だけ怖い。でも中身はかなり可愛い。
しかも面倒見もよさそうだ。
最後までヘタレってるかと思ったらまさかの最後で男らしさ発揮。
え?海堂?(キュン)
ちょっと少女漫画的な展開になった(笑

・宍戸
宍戸さんはなんかいたって普通って感じでした。
デートも普通だし、私服も・・・。
特殊なイベントもそんなになかったな。スチルはデートと最後だけ・・・かな。
思ったよりでなかったなぁ~。
あ、でも宍戸さんで色々会話しているとチョタの話が良く出てくるのですがそのとき主人公は必ずチョタと宍戸できているんじゃ・・・っていう疑いかけるような会話をしてくる。
ちょwww主人公wwww
思わぬところで腐女子疑惑浮上しました。

・千歳(2回目)
前の時に名前で呼ばれなかったし私服も出なかったのでちょっとリベンジ!と思って早々に2週目。
千歳好きだから良いんです。
攻略サイトを見ながらクリア( ´∀`)bグッ!
1回目のときのデートでは私服は見れなかったものの2回目のデートで私服見れました。
私服に眼鏡がついていて、思わず千歳の眼鏡姿を妄想したのは言うまでもない。
キュンキュンきました。
あ、名前はちゃんと呼んで貰えました。
ささやくように呼ばれるので元気よく読んでいるときはものすごく違和感が沸きました(笑

・赤也
何回かやったんですがなぜかデートが出来ない。
なぜ?と思って攻略サイトを見る。
そして原因が判明。
幸村。
お ま え か 。
どうやら赤也以外の人とメルアド交換とかしたらダメらしくそのせいでデートイベントが出なかったらしい。
あと覗き見イベントあるのは知ってたけどフラグたたせるのを忘れていた・・・_| ̄|○
もう一回やるからいいんだ・・・。
っていうか赤也、可愛かった。何この子。可愛すぎる。
「俺だってお返しだ!アンタだって、か・・・か・・・・やっぱ言えねぇ!!」
ってなんだお前!!可愛すぎるだろ!!
赤也が可愛すぎでした。

あ、そうそう。あらかじめ言っておきます。
赤沢さん、大石、河村はクリアしない予定\(^o^)/
自分に正直に生きるぜーε=\_○ノ イヤッホーゥ!
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 紅 色 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]